医療費用を借りるなら

医療ローンとは、美容整形やレーシック・矯正歯科・インプラントなど、保険が全く適用されない高額医療費用を支払う時に利用できるローンサービスとなっています。

 

病院やクリニックによって違いがあるんですが、美容整形外科や矯正歯科など高額医療費が必要となりそうな医療機関で利用できることが多いですね。

解説者

 

基本的には、病院・クリニック側がローン会社と提携しており、審査のうえローンとして医療費を支払う事が可能となります。ショッピングローンと同じように考えるといいでしょう。

 

申込みも、病院の窓口で申込む事がほとんどだと思います。

 

極端な話、医療ローンさえ組むことが出来れば、手持ち金がなくても治療を受ける事が可能となります。

 

お金がない時でも安心して利用する事が出来るので大変便利なんですが、その分金利が高く設定されている事があります。金利が高くなる事により、リボ払いや分割払いで返済していくと必然的に利息の支払いが増えてしまいます。

 

そのため、支払いを抑えるためには、金利を抑える事が大事です。

 

そこで、医療ローンを使う以外にも違う支払い方法を紹介しておくので、こちらのページを参考にして、どのようなローンを利用するのがいいのかしっかりと把握しておくといいですよ。

カードローンが便利

医療ローン以外に、医療費を借りる方法として、カードローンを利用するのがお勧めです。
金利設定も医療ローンよりも低くなっている事もありますし、使用用途が自由となっている点も大きなポイントです。

 

医療ローンの場合は、医療費用のみ借りる事が出来るんですが、カードローンは医療費用以外にも借りる事が可能となっています。

 

薬代や病院までの交通費用などにも充てる事が出来ますよ。また、一度ローンカードを作っておけば、お金が必要になった時にいつでも借りる事が出来るのも特徴の一つです。

 

医療ローンの場合は、必要になったその都度、申込み・審査が必要となるので、毎回必ずしも利用できるといった訳ではありません。
カードローンは、限度額内であれば何度でも借入する事が出来るので、いざという時にも便利です。

 

医療ローンの代わりとしておすすめのカードローンは以下のものかと思います。金利などの商品内容から厳選してみました(^_^)

 

お勧めカードローン

住信SBIネット銀行

超低金利設定
住信SBIネット銀行

 

住信SBIネット銀行のカードローンは、年金利0.99%〜7.99%(※プレミアムコース)と、超低金利設定となっています。借入額も最大1,200万円となっているので、医療ローンとして活用するのにピッタリです。
WEB上で簡単に申込する事ができ、最短60分のスピード審査となっているので急ぎで必要な時にもお勧めとなっていますよ。

 

≫住信SBIネット銀行の申し込み

 

 

オリックス銀行

来店不要の低金利カードローン
オリックス銀行

 

オリックス銀行のカードローンは、年金利3.0%〜17.8%・最大借入額800万円といった商品内容になっています。
申込みから借入・返済まですべてWeb上で手続きする事が出来るようになっていますよ。提携ATMが多いのもポイントですね。

 

≫オリックス銀行の申し込み

 

 

横浜銀行

来店不要の低金利カードローン
横浜銀行

 

神奈川県・東京都・群馬県(前橋市、高崎市、桐生市)にお住いの方は、横浜銀行のカードローンを利用する事が可能となっています。
最大1000万円の借入額となっているので、高額な医療費が必要となった場合でも安心して借りる事が出来ますね。

 

≫横浜銀行の申し込み

 

 

一時的に借りたい場合

一時的にカードローンでお金を借りたい場合は、プロミスかアコムに申込するといいでしょう。両カードローンともに、初めて利用する方は30日間無利息で借入する事が可能となっています。(※プロミスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)

 

30日以内に返済出来そうな場合は、利息がかからないのでお勧めですよ('ω')ノ

 

≫プロミスの申込みはこちらから

 

≫アコムの申込みはこちらから

 

 

急ぎでお金が必要な時は…

どうしても今日中にお金が必要…とにかく急ぎの時は、銀行カードローンよりも審査から融資までの時間がスピーディーな、消費者金融のカードローンを利用するといいでしょう。

 

アコムやプロミスといった大手カードローンであれば、最短30分のスピード審査となっており、審査結果によっては申込みから1時間ほどでお金を借りる事も可能となっていますよ。

 

急ぎでお金が必要な時は、こちらに申込みしてみるといいですよ。

 

≫詳しくはこちらを参考に

 

 

他のローン会社と比較

上記で紹介したカードローン以外に、他にもローン会社はたくさんあります。例えば、クレジットカードで有名なオリコやアプラスなどもそうですね。
オリコやアプラスからも、メディカルローンの代用としてお金を借りる事は可能となっています。

 

もちろん、こういったローン会社を利用するのも一つの方法なんですが、私的には上記で紹介したカードローンがお勧めです。というのも、やはり金利が低いといった点が一番のポイントだからです。

 

中でもみずほ銀行のカードローンは、他と比べると断トツで金利が低くなっています。なので、高額になりがちなメディカルローンの代用としてはピッタリです。
どこのローンを利用しても、お金を借りる事に違いはありません。ならば、少しでも金利が高くない場所で借りるのが絶対的にお得ですよね。

 

そういった意味でも、上記で紹介したカードローンはお勧めとなっていますよ。

 

また、医療費用で高額になりがちな美容整形。二重手術や鼻の整形、レーザー脱毛など、高額医療費となりますよね。その為、各美容外科(例:湘南美容外科や高須クリニックなど)は、メディカルローンの利用が可能となっています。

 

こういった場合、各クリニックが推奨するローン会社を利用しても良いと思うんですが、少しでも借入額を抑えたいというのであれば金利の低いところを利用すべきです。

 

病院などで推奨されるメディカルローンの場合、金利が高く設定されている場合もあるので、どこで借りるのがお得かしっかりと比較してから利用するようにしましょう。

 

学生でも借りれる??

学生の方でメディカルローン(医療ローン)を利用されている方が増えています。というのも、最近は美容整形やレーザー脱毛などを受ける方が増えてきています。
一昔前と比べると、整形などへの抵抗も減り、若い方も普通に施術されるようになってきていると思います。

 

大学生や専門学生、中には高校生でも整形される方もいるみたいですね。ただ、美容整形の場合は保険が効かないので、数万・数十万円とした医療費用が必要となってきます。
学生の場合、アルバイトなどしていてもそう簡単に支払う事は出来ないですよね。

 

そこでメディカルローンを利用する…といった流れになってくるんですが、学生の場合は必ずローン利用が出来るといった訳ではありません。まず未成年の方の利用は出来なくなっています。そして、収入の無い方も基本的に利用できません。

 

高校生はもちろん、大学・専門学生でも未成年の方はダメですし、20歳以上でも収入の無い方はローン利用出来ません。
学生でローン利用できる方は、20歳以上・アルバイトなどで収入のある方と限られます。もし学生の方でローン利用をお考えの方は、こちらの点に注意して下さいね。

 

ちなみにカードローンの場合も同じように、20歳以上・アルバイトなどで収入のある方と限られています。銀行・消費者金融カードローンともに条件に合っていれば利用できるんですが、銀行カードローンの場合はちょっと審査に通りづらいかもしれません。

 

なので、学生の方がカードローン利用する場合は、アコムやプロミスといった消費者金融のカードローンにまず申込みする方がいいでしょう。

 

≫アコム・プロミスの詳細はこちら

 

主婦・専業主婦もで借りれる??

脱毛や美容整形など美容系の治療は、主婦の方も多く受けられていると思います。ただ、主婦の場合は、毎月使えるお金が限られてしまうと思うので、なかなか簡単に美容整形など受ける事は出来ないかもしれないですね。

 

でも調べてみたところ、主婦の方で治療を受けている方は大変多かったです。医療費の支払いはどうしているのか疑問だったので、実際治療をされている主婦の方に話を聞いてみたら、医療ローンなどでお金を借りているという方が非常に多かったです。

 

すなわち、主婦の方でも医療ローンを組む事は可能となっているんですね。基本的には、収入があればローン利用は可能となっていますからね。ちなみに、収入の無い専業主婦の方も、旦那さんの同意などがあれば利用できる医療ローンもありますよ。

 

カードローン利用の場合は、兼業主婦・専業主婦ともに銀行カードローンであれば利用可能となっています。兼業主婦、すなわち収入のある主婦の方は消費者金融カードローンも利用できるんですが、専業主婦の方は銀行カードローンしか利用できないので注意して下さいね。

 

内緒で利用するなら

誰にもばれずに、内緒でローン利用をするというのであれば、医療ローンを利用するのではなく、カードローンを利用するようにしましょう。医療ローンの場合だと、保証人が必要になったり、家族への同意が必要となる場合があります。

 

そうなると、内緒で借りるというのが難しいですよね。カードローンの場合だと、保証人も不要で、家族への連絡なども一切ありません。なので、誰にも分からず内緒で利用する事が出来ますよ。

 

カードローンの中でも銀行から発行されているカードローンは低金利設定となっていて、病院・クリニックなどで入る医療ローンよりかもお得に利用する事が出来る可能性がありますよ(^^)/

 

誰にもばれず内緒で借りる事が出来ますし、金利も低く抑える事が出来るので、医療費用の支払いに困った時は銀行カードローンを利用してみるといいでしょう。

 

≫銀行カードローン詳細へ

 

 

高額な医療費で困った経験談

初診料、紹介状で医療費がさらに負担増になり、お金を借りる事に。。。

以前、耳の病気「突発性感音性低音型難聴」になってしまい、しばらく通院した経験があります。耳鳴りと耳閉感が気になり病院に行く事にしたんです。

 

最初は会社近くの耳鼻科に通いましたが3度目に通院した時に、症状が良くなっていないからすぐに大きな病院に行くように言われ、都内の大きな病院へかかりました。

 

通院や入院が必要になった時のことを考えると通院が厳しいため、自宅近くの大学病院を紹介してもらい行くも今度は大した症状ではないと言われました。

 

しかし症状が改善されず別の個人病院へ。病院は落ち着いたものの色々な病院に行く羽目になってしまったので初診料が積もり重なり高くなりました。

 

その後も病名が定まるまでに脳の病気等も疑われMRIを撮影したりしたので、検査・通院・薬代をあわせて半年の間に20万円ほど医療費がかかりました。

 

医療費でこんなにお金がかかると思っていなかったのでビックリしました。この時は、金銭的にも余裕がなく、20万円なんて大金を簡単に支払う事も出来ませんでした。

 

でも当然ながら、お金がないからと医療費を支払わない訳にもいきません。なので、医療ローンでお金を借りようと思ったんですが、通っていた病院にはローン制度がなかったので、最終的にカードローンを利用して医療費世の支払いを済ますことにしました。

 

こんなに病院にお金を掛けたことがなかったので驚いたことと、最初から自分に合った病院選びができていればこんなに医療費がかさむことも、同じような検査をすることも、初診料がかさむことや紹介状代がかさむこともなかったのだろうなと思います。

 

また、お金に関しても、通院に費やした時間や交通費など考えれば考えるほど悔やまれます。ただ、身体の事なので仕方がないのかな…と思うようにしています。

 

 

医療費用に関するニュース

美容医療費用のクーリングオフ

脱毛などの美容医療費用のクーリングオフが可能になるみたいです。
≫続きはこちらから